ビジネスマンラップのタッグマッチ
ここに開催

Businessman Rap Tournament

#tag_game M&A方式

 2016年3月に開始されたビジネスマンラップトーナメント通称 #BRT

ビジネスマン限定でラップバトルが繰り広げられ、
現在まで出場したビジネスマンMCは50名超、総来場者は500名を超えた。

コラボイベントを含め通算5回目となる今回はついにHIPHOPの聖地渋谷ハーレムに場を拡大。

そして今回は【BRT#tag(ハッシュタグ)方式】によるM&A(吸収合併)対決を実施!
上司・部下、クライアント、同業、協業、はたまた競合同士のチーム戦で
アツいアツい最強BusinessmanRapチームを構築する!
*バトルは通常通り1対1で行います*

名刺交換からはじまるMCバトル

初対面でも節度を持ったDISり合い

新しい形の異業種交流

BRT 開催の背景

社会人になっても本当はラップが大好き。

テレビ番組にも拡がりつつあるラップバトルを
社会人でやったら面白いのではないか?

そんな”想い”を形にした本企画。

日頃から抱える不平・不満やリスペクトをビジネスマンならではのワードセンスで口撃し合い、讃え合う。

ステージ上でのアツいバトルが終了後は
新たなコラボビジネスが誕生。

ラップを通してそんな夢のある展開を想像!
この想いで全く新しい異業種交流のスタイルを創造!

第三回審査員特別ゲスト

UL

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

KICK THE CAN CREW の「MCU」と「LITTLE」で結成された大型新人ユニット!

2011年春結成。
第一弾楽曲として「By Blow Bye Bye Blow」をウェザーニュースの「春ウタ」のテーマソングとして無料配信。

1週間経たずして 150 万 DL を記録。

2013年8月 日本最大級の邦楽フェスティバル「ROCK IN JAPAN FES 2013」にて新曲「夏歌詩」を初披露。

2014年3月 KREVA プロデュースの元で制作に3年を費やした1stアルバム「ULTRAP」を発売して世間を賑わした。

同年5月には初のワンマンライブ「1st ONE MAN in WWW "ULTRAP RELEASE BASH!"」を行い超満員となる。

2015年4月 ALI-KICK、FOH、カトウタロウ、熊井吾郎、The BK Sound、SHOGO、副島ショーゴ、DJ JIN、HIRORON、増子直純(怒髪天)など超豪華なゲストアーティスト&作家陣が参加した2ndアルバム「Boys & Gentlemen」を発売。

同年6月、「2nd ONE MAN in UNIT "Boys & Gentlemen RELEASE BASH!"」を開催。

今後さらに加速度を増すULにぜひご期待ください!

HP:http://www.ulstars.jp/

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

編集画面では動画は再生されません。

特別審査“韻”
細川 貴英氏

プロフィール

1986年生まれ。三重県出身。大手企業でITエンジニアとして働きながら、「韻」の研究者、解説者として活動。大学生時代に物理の学術書「微積で解いて得する物理」がヒットしたのをきっかけに、ビジネスマンでありながら分筆活動を並行して行い、2015年には「声に出して踏みたい韻」を出版。「日本人の韻リテラシーを高めたい」を人生のテーマに掲げて不定期更新しているブログ fumu.in が人気。

ラップ教科書の決定版!

イベント概要

第三回BRT本戦
M&A #Tag_Game
(ハッシュタッグゲーム)

日程:2016年7月30日(土)

開場:20時00分
開演:CLOSEまで。

場所:渋谷ハーレムBXカフェ
住所:東京都渋谷区円山町2-4 Dr.ジーカンス2,3F
http://www.harlem.co.jp

チケット料金:GUEST¥2000
         DOOR ¥3000
※エントランスで【BRTゲストで】とお伝えいただけるとゲスト料金の2,000円となります。

ルール説明

勝ったチームは負けたチームを吸収合併・・・

今回のハッシュタッグゲームは、M&A方式。
一回戦は二人一組での対戦(ステージに立つのは1名ずつ)だが、勝ったチームは負けたチームを吸収!
二回戦以降は、吸収したメンバーから代表者3名をチョイス。決勝まで吸収合併を繰り返しながらどんどん駒を進め、最後に天下統一を果たすのはどのチームだ!?

掛け値無しの真っ向勝負バトル!!

チーム戦ではあるが、バトルはあくまで1対1
一回戦は副将→大将の順でバトルを展開し、2勝したチームが勝利。ドローの場合の決定権はULのお二人が持つ。
二回戦以降は中堅→副将→大将の順番でバトル。2勝した方が勝利。

ジャッジは、オーディエンス1票、ULのお二人の2票、合計3票。

2票入ったMCの勝利となる。

大会レポート①
第2回BRT本戦

ゲスト
KEN THE 390氏


ゲスト
MC正社員氏

出場者一覧
(事情により加工)
大企業〜スタートアップが参加

決勝戦
AGO a.k.a 白い三日月vsチョクジン

第2回優勝者 チョクジン インタビュー

  • 写真
  • Q:BRTに出場したきっかけは?

    先輩の金子ザフルタイムさんに誘ってもらったのがデカイです。今までは見る側でしたけど、いざ身近な人がやってるのを見ると、自分もチャレンジしたくなりました。

    Q:どんな意気込みで参加しましたか?

    とりあえずかっこつけないように意識してました。とにかくダサくはなりたくなかったので!(笑)

    Q:バトル中の心境は?

    思った以上に社会人ラッパーのスキルが高いなと…ただ、見た目が特徴的なせいか、言われたことあるようなdisばっかだったので言いたいことは沢山ありました(笑)なんで、割と強気にバトルできました!

    Q:第三回への意気込みとBRTへのメッセージをお願いします!

    ありがたいことに皆様優勝者として、みてくれるので、そこに名前負けしないように、かといって奢らないように、等身大で鼻息粗めで、次も優勝したいです!ホゥ!

大会レポート②
BRTコラボイベント
〜社会人舞句武闘会〜

2016年6月26日(日)
BRTとのコラボにより新たなるビジネスマンラップバトル「社会人舞句武闘会 powered by BRT」
が開催。日曜日夜にも関わらず、出場MCは30名以上、前売りチケットは完売。
来場社数は170名とすさまじい熱気に包まれた。

優勝は、数々のMCバトルでも定評のあるサラリーマンラッパー、BOZ氏。
3時間に及ぶ激戦の末、勝利のトロフィーを勝ち取った!
編集画面では動画は再生されません。

BRT 運営主催からメッセージ

  • 写真
  • 「ラップ好きな社会人意外と多くね?」

    ラップ好きな3人の飲み会のなかでのふとした会話から『ラップ好き社会人飲み会』を開催することになりました。

    集まったのは10人ほど。 そこからSNSで集客を開始するとどんどん増加。

    はじめはDJイベントのおまけでラップバトルできれば・・くらいの テンションから一転。イベントのメインコンテンツに! このMovementを止めるわけにはいかないので 企画、集客を頑張り第一回大会を大成功に収めることが出来ました。

    今回も開催前からヒートアップ!!

    前回出場者は別のラップイベントにでたり、サイファーを毎晩かましたりスキルを高めてきています!

    是非みなさんでまたまた最高のイベントにしていきましょう!!

■ 全体責任者:株式会社SUPERSTUDIO 真野 勉 a.k.a MAD BENN
■ イベント責任者:株式会社SUPERSTUDIO 大東 俊和 a.k.a DJ Dights
■ 運営責任者:鈴木 翔 a.k.a 8080boy

協賛企業一覧